スマホ診療について

2020年2月12日(水)より、スマートフォンを利用した遠隔診療(電話再診)ならびに受診前相談を開始します。 実施時間は、当面のあいだは、水曜の15時から17時までです。

スマホ診療とは、スマートフォンを介して遠方にいる医師の診察を受ける診療方法です。 通常の対面診療と比べて、以下のような特徴があります。

通院に要する時間と交通費を節約できます。 当院の場合、片道の交通費におおむね1000円以上かかる場合にはスマホ診療のほうが経済的です。

自宅でくつろぎながら診察を待つことができるので、待ち時間が実質的にゼロになります。 また、通院していることを偶然に知られる恐れも減ります。

必要であれば、外出先や勤務先からでも診察を受けることが可能です。 ただし、十分な通信環境がないと音声や画像の品質が劣化する恐れがあリ、原則として自宅での診察をお勧めします。

後日、自宅に処方せんが届きます。 なお当院は院外処方の医療機関ですので、届いた処方せんを調剤薬局に提出する必要があります。


利用方法

当院のスマホ診療サービスは、クロン curonを採用しています。 診療の予約・診察・処方・決済までをインターネット上で行うことができます。

法律上の要請から、保険診療では少なくとも初回は対面での診療が不可欠です。 ただし、受診前相談については対面診療は不要です。

予約はあらかじめ設定された枠のなかから、患者さん自身が診療時間を選びます。 診療時間は、水曜の午後15時から17時までです。

予約時間が近づけば、携帯電話を準備して医師からの着信をお待ちください。 ビデオを介した診療は最初は違和感があるかも知れませんが、対人緊張の強い方はむしろ対面でないほうが落ち着けるかも知れません。

処方せんは、後日自宅に郵送します。場合によっては、診断書の郵送も可能です。配送には日本郵便のクリックポストを利用しています。 郵送先が東北地方ならば、数日のうちには到着するはずです。


保険診療で利用する場合

すでに当院に通院中の方は、原則として保険診療での当サービスを利用できます。 利用には、以下のようなケースを想定しています。

  • 強迫性障害やパニック障害などの症状があって、外出が難しい
  • 高齢や身体的な障害があって、通院の身体的な負担が大きい
  • 幼い子どもや介護を要する家族がいて、クリニックで長時間待つことが難しい
  • 住居が遠方にあるので、通院の時間的経済的な負担を減らしたい
  • 仕事や育児家事に多忙で、通常の診療時間内に受診することが難しい

一方で、「待合室で待つのが面倒くさい」「観光旅行に行くので、ついでに旅行先から受診したい」といった理由での利用はご遠慮ください。

料金は、通常の電話再診による保険診療に加えて、自費診療として遠隔診療利用料や配送手数料がかかります。 例えば、保険診療の自己負担割合が3割で、処方せんが発行された場合は、以下のような料金となります。 ただし処方せん料は、処方される薬剤の種類や内容に応じて、若干の変動があります。

項目 診療点数
再診料(電話再診) 73点
処方せん料 約68点
明細書発行体制加算 1点
遠隔診療利用料 2000円
配送手数料 500円

なお保険診療でのスマホ診療を利用する場合には、以下の注意事項があります。

  • 少なくとも初回は対面で診療する必要があります。
  • 医師の判断により、対面診療への移行をお願いすることがあります。
  • 1回の診療時間はおおむね5分程度を想定しています。 それ以上の時間がかかる場合は、クリニックへの受診をお願いいたします。
  • 自立支援医療や子ども医療などの公費負担医療は、利用できません。窓口での事務処理が必要となるからです。
  • 生活保護による医療扶助も利用できません。サービスの利用にはクレジットカードが必須となっているからです。

受診前に相談したい場合

当院をまだ一度も受診していない方は、受診前相談としてのサービスを利用できます。 利用するケースとしては、以下のような場面を想定しています。

  • 本人やご家族について受診が必要かどうかを相談したい。
  • 受診前に当院が自分にとって適切な医療機関かどうかを確認したい。

受診前相談は全て自費診療であり、一律に下記の料金となります。

項目 自費料金
受診前相談料 3000円
遠隔診療利用料 2000円
合計 5000円

受診前相談の利用に際しては、以下の注意事項があります。

  • 一度も受診したことがない方が対象なので、利用を希望する場合はメール にてご相談ください。 利用手順を説明する必要があり、電話では受け付けておりません。
  • 1回の相談時間は、おおむね30分程度です。
  • 通常の診療ではないので、処方せんや診断書の発行はできません
  • 受診前相談の利用は、1回のみです。
  • 受診前相談のあとで当院にて対面での診療を希望する場合は、保険診療上は初診となります。

その他の注意事項

  • サービスの利用に先立って、クロンへの登録が必要です。
  • クロンの利用には、クレジットカードの登録が必須になります。
  • サービスの利用には、別途クロン側にてアプリ使用料(300円)が発生します。

なおスマホ診療は、しばらくのあいだは試験的な運用となります。 その運用方法については、サービスの需要や利用者の方の要望に応じて、今後大きく変更される可能性があります。

Updated: