当院通院中の患者さんへ

新型コロナウイルスのワクチン接種について当院への問い合わせが増えてきているため、あらかじめWeb上にて情報を提供します。

「こちらで処方された薬を飲んでいますが、ワクチン接種に問題ありませんか?」

当院で処方されるような向精神薬が新型コロナウイルスのワクチン接種に影響を及ぼすという事実は確認されていません。 したがって、向精神薬を内服していてもワクチン接種には支障ないものと考えています。

「ワクチンの優先接種は可能ですか?」

宮城県や仙台市では、精神障害者福祉手帳や自立支援医療の適用を受けている方は優先的にワクチン接種を受けられることになっています。詳細は下記ページを参照ください。

「接種後に副反応が出たらどうしたらよいですか?」

もしワクチン接種後に副反応が生じた場合には、接種を受けた医療機関または内科かかりつけ医に相談してください。

メンタルクリニックである当院には、こうした事態に対応する検査体制や治療体制がありません。 もし重大な副反応が出現していた場合、当院を受診することで必要な治療が遅れる恐れがあります。

また、新型コロナウイルスワクチンに関する行政の健康相談は、下記のコールセンターで受け付けています。

名称 連絡先
宮城県 新型コロナウイルス感染症受診・相談センター 022-398-9211(受付時間:24時間対応)
仙台市新型コロナウイルスワクチン接種専用コールセンター 0570-05-5670

ワクチンの写真