昨日の休診日を利用して、新たに以下の指定医療機関を申請してきました。

  • 指定自立支援医療機関
  • 生活保護指定医療機関

自立支援医療制度は、来年1月から利用可能となります。

生活保護の方は、本日より、当院を指定医療機関として受診することができます。 そこで、「生活保護における医療費の扶助制度」の概要を記しておきます。

生活保護制度における医療扶助

生活保護を受給している方は、自己負担なしで診療を受けることができます。 これは憲法25条で日本国民に保障されている権利(生存権)を具体化したものです。

ただしどこでも受診していいわけではなく、生活保護法で指定された医療機関を利用しなければなりません(もちろん急病などの場合はこの限りではありません)。 今回の申請で、当院もその指定医療機関としての資格を得ました。