各種手続きについて

自立支援医療

自立支援医療(精神通院医療)は、精神疾患(てんかんを含む)で、通院を続ける必要がある方に、通院のための医療費の自己負担を軽減する制度です。 医療費の通常の自己負担割合は3割ですが、自立支援医療制度を利用すれば自己負担割合が原則として1割になります。 例えば、毎回窓口で診療費として900円を支払っている場合、自立支援医療制度では毎回300円に減額されます。

自立支援医療制度を利用するには一定の条件があります。

  • 精神保健福祉法5条に挙げられた疾患であること 統合失調症、そううつ病やうつ病などの気分障害、不安障害、てんかん、認知症等の脳機能障害、薬物関連障害(依存症等)、知的障害、強迫性人格障害など「精神病質」など。
  • この1割の負担が過大なものとならないよう、1 か月当たりの負担には上限があります 市町村民税に応じて負担上限額が異なります

自立支援医療(精神通院)の自己負担上限額

仙台市で自立支援医療を利用する

  1. 支給認定申請書
  2. 収入申告書
  3. 診断書(通院先の医師が書くものです)

仙台市での自立支援医療(精神通院)の申請等手続きについて」に、詳しい解説があります。

申請先の窓口は、居住地によって異なります。

青葉区役所障害高齢課障害者支援係  電話:022-225-7211(代表)
宮城野区役所障害高齢課障害者支援係  電話:022-291-2111(代表)
若林区役所障害高齢課障害者支援係  電話:022-282-1111(代表)
太白区役所障害高齢課障害者支援係  電話:022-247-1111(代表)
泉区役所障害高齢課障害者支援係  電話:022-372-3111(代表)

申請手続きの詳細は、健康福祉局精神保健福祉総合センターで聞くことができます。 もちろん相談していただければ、当院でも対応いたします。

住所 仙台市宮城野区幸町3丁目12番1号
電話番号 022-265-2191

宮城県在住(仙台市以外)で自立支援医療を利用する

宮城県(仙台市以外)での自立支援医療(精神通院)の申請等手続きについて

障害者手帳

障害年金